小林聖心女子学院中学校

おばやしせいしんじょしがくいんちゅうがっこう
小林聖心女子学院中学校

兵庫県宝塚市

ここがいいね!

  • 国際教育に力を注いでいる
  • 蔵書数約100,000冊
所在地〒665-0073
兵庫県宝塚市塔の町3-113
交通阪急今津線「小林駅」徒歩7分

小林駅を下車、阪急高架下をくぐりぬけると小林聖心ワールドが広がります。ゆるい坂道は緑や赤、黄色に染まった木々に囲まれ、小鳥のさえずりを聴きながら通えます。通学だけで心が洗われる。それが「みこころ坂」です。

2023年小林聖心女子学院中学校イベント

2024年度 小林聖心女子学院中学校 入学試験要項

開催日時イベント名申込期間会場
12月16日(土)
12月23日(土)
12月24日(日)

9:15〜10:15
10:30〜11:30
6年生限定 個別相談会〜12/23(土)13:00小林聖心女子中学校

小林聖心女子学院中学校〜概要

  • 女子校
  • 宗教
  • 始業時間
  • 制服
  • 昼食
  • ICT教育
  • 図書館
  • 海外研修
生徒数女子261名併設・関連校小学校・小林聖心女子学院高等学校・聖心女子大学
宗教カトリック(キリスト教系)

小林聖心女子学院では、一人ひとりの全人格的成長を願い、「魂を育てる」 「知性を磨く」 「実行力を養う」という3つの教育方針を大切にしています。

グローバル教育グローバル化が進む現代において、1801年の創立以来受け継がれてきた創立者聖マグダレナ・ソフィアのヴィジョンに基づき、全ての教育活動を通して、さまざまな意味のボーダーを越えて地球規模の共同体づくりに貢献できる人間を育てます。
●海外姉妹校・協力校への体験学習・短期留学(オーストラリア・アメリカ)あり
ICT教育本学院のICT教育は、無線LAN環境や一人一台のタブレットPCを“児童・生徒の創造力と思考力を鍛え、協調性を育むツール”として位置付け、あらゆる授業に対して一人ひとりが主体的に楽しみながら取り組める教育体制を整えています。
クラブ活動体育系水泳部・ソフトボール部・卓球部・テニス部・なぎなた部・バスケットボール部・バレーボール部・陸上競技部・サッカー部
文化系EnglishDrama部・演劇部・オーケストラ部・グリー部・茶道部・写真部・箏曲部・調理部・花文字部・美術工芸部・コンピュータ部・書道部
主な行事学院祭・遠足・聖マグダレナソフィアの祝日・運動会・合唱祭・体育祭・校外学習・追悼ミサ・ゆりの行列・クリスマスウィッシング・体幹駆け足マラソン大会・読書会など

小林聖心女子学院中学校〜学費

入学時
入学金施設費制服一式その他制定品
400,000円100,000円85,800円72,134円
タブレット型PC
128,000円
入学年次費用
授業料維持費保護者会費教材費
536,000円/年216,000円/年3,600円/年64,000円/年
※入学後、教育環境整備のために任意の寄付金

小林聖心女子学院中学校〜入試結果

募集人員日程志願者数受験者数合格者数実質倍率
30名A日程10名10名10名1.00倍
B日程23名13名13名1.00倍
合格最低点/満点
A日程133点/300点
B日程92点/240点
募集人員日程志願者数受験者数合格者数実質倍率
30名A日程15名15名14名1.07倍
B日程24名12名9名1.33倍
合格最低点/満点
A日程184点/300点
B日程167点/240点
募集人員日程受験者数合格者数実質倍率
30名A日程10名8名1.25倍
B日程18名10名1.80倍
募集人員日程受験者数合格者数実質倍率
30名A日程16名15名1.07倍
B日程22名8名2.75倍
募集人員日程受験者数合格者数実質倍率
30名A日程21名18名1.17倍
B日程26名8名3.25倍

目標偏差値
46

小林聖心女子学院高等学校からの大学合格者数

卒業生数京都大学大阪大学神戸大学奈良女子大学慶應義塾大学関西学院大学同志社大学立命館大学聖心女子大学
2023年83名1名2名1名1名1名7名3名3名11名
卒業生数大阪大学広島大学岡山大学兵庫県立大学慶應義塾大学関西大学関西学院大学同志社大学立命館大学聖心女子大学
2022年94名1名1名1名1名1名8名15名6名6名12名
卒業生数大阪大学神戸大学大阪府立大学大阪市立大学関西大学関西学院大学同志社大学立命館大学聖心女子大学
2021年112名2名2名1名2名11名26名15名2名15名
卒業生数東京大学神戸大学名古屋大学大阪市立大学関西大学関西学院大学同志社大学立命館大学
2020年115名1名6名1名2名5名6名5名8名
※集計途中の場合あり。
※一部掲載

昔からお嬢様の通う学校として他の学校とは一線を画している小林聖心女学院。日常的に「ごきげんよう」という言葉が交わされてそうで、我々にとっての非日常的な世界が存在しているのかもしれません。
ガツガツと華やかではなく、お嬢様気質が中から滲み溢れ出てくる雰囲気が、小林に一時住んでいて感じた私のイメージです。進学率がぁ〜とかあまり意識することなく、いつまでも小林聖心女学院でいてほしいものです。

※詳細な情報や最新の情報は「小林聖心女子学院中学校」公式サイトをご確認ください。

総合人気記事 BEST5

関関同立系人気記事 BEST5

関関同立系列中学校MAP
大阪府私立中学校地図
兵庫県私立中学校地図
京都府私立中学校地図
奈良県私立中学校地図
滋賀県私立中学校地図
和歌山県私立中学校地図
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

こちらの中学校の口コミ・評判など今後の受験生のために教えてください!

コメントする